カードローンには限度額がある

当然のことながら、カードローンはいくらでも好きなだけ借りられるというものではありません。カードローンには、限度額が設けられているのです。限度額って何?という人もいるでしょうから、説明していくことにします。
カードローンの限度額というのは、借り入れを行うことができる最高の金額のことを意味しています。一例として、限度額が100万円の場合、この範囲を超えない金額の借り入れを、何度でもすることが可能です。なお、限度額は自分で任意の金額に設定できるわけではなく、収入や現状や過去の借り入れ状況と照らし合わせて、適正な金額に決められるのです。
また、数回借り入れをした経験があり、全て返済を遅らせることなく終えている場合には、限度額が収入によって高額になるという傾向があります。なお、これは新規で契約を交わす業者であっても影響してくるものです。
というのも、審査の時点で申請者の信用情報が調べられるからです。傷がついていなければ、返済能力が十分にあり、高評価になるというわけです。限度額が高くなるのは嬉しいことではありますが、借り入れは高額になるほど返済が大変になりますので、使い過ぎには十分に注意する必要があるでしょう。